最強!出会いアプリを使って女を喰いまくるブログ

22歳から26歳になるまでクラブやサイトで女を喰いまくった男のブログ。女の敵。口下手、不細工、社交性なし。それでもメールさえ打てれば問題ナシ。出会いを極めれば、女に困ることはありません。

Twitterを使ってJKと出会う方法

      2016/11/30

01672172-s
(写真はNAVERまとめから引用^-^)

さて、ブログ始まって記念すべき1回目。

「Twitterを使ってJKと出会う方法」

について語ってみたいと思います。

全然アプリ関係ないっていうねw

まあでも、Twitterも出会いの場としては使えるから、
これはこれでいいでしょ^^

「とにかく人が集まっている場には出会いアリ」

これが基本です。

であであ、Twitterを使ってJKと出会う方法、について語っていきたいと思います。

Go!

関連:
本当はあまり教えたくない、ライバルが少ないアプリ一覧
アプリやサイトでJKと出会うのは簡単だよ

アカウントは中性的なものにすべし

Twitterで出会いを探したい!そう思った時、JKウケが良いアカウントとは?

これはミックの経験上、
一番いいのは(特にJKを狙うなら)、
割と中世的な感じのプロフィールが良い。

下北系っていうんかなw

インスタグラムとかに居ても違和感なさそーな感じのアカウントが、ミックの経験上だと一番JKの反応がよろしかった。
ゆるふわ系っていうんかな。

逆に割とアウトなのは男臭いアカウント。これはだめだった。
男くさいって言っても、まあいろいろあるけど、
爽やかな感じがしないアカウントはJKにはひじょーに受けが悪い。最悪ブロックとか普通にされるw

JKっていう生き物はなんていうか、常に綺麗で、かわいくて、ふわふわしているものが好きらしい。

だから、JKウケの良いアカウントを作りたかったら、
ゆるゆるで、ふわふわで、ちょっと中性的なアカウントがいちばんおすすめ。
動物の写真とかは無難。

ちょっと男っぽさを出したいなら、後ろ姿とか、手の写真とかがギリギリかな。

あなたが超絶イケメンだったら顔面写真も可。
しかし、そんな人はこんなブログ読まないだろうから、やっぱりおすすめしない。

まずは、とにかくJKをフォローしていく

Twitterの基本って、どうやら、

フォローする→フォロー返しされる

これが基本中の基本らしい。
(まあだからプロフづくりが大切なんだけど。)

だから、アカウントを作成したばっかりの頃は、
まずは簡単にプロフィールを作って、
気になるJKをみつけてどんどんフォローしていくのがまずはおすすめ。

フォロー対象は、学校名で検索してみたり、
JKの間で流行ってそうな話題とかでとにかく検索する。Twitter内で。
もしくはよさそうな子を見つけたらその子がフォローしている人とかをチェックしてフォローする

そうしていると、時々はフォロバしてくれる女の子がいるから、
そういう子を見つけたらコンタクトをとっていくようにする。

最初はファボ(いいね)とかでゆるく絡む

仮にフォロバしてもらったとしても、いきなりがっつくと引かれる可能性がある。
フォロバしてくれたってことは、コミュニケーションはOKな証だけど、出会えるかどうかはまだ先の話。

そういう場合は、普段から女の子のつぶやきをファボって上げるなど、「読んでるよー」アピールをしてみたりする。
何度かファボをしてあげると、女の子も自分のアカウントのことを覚えてくれるようになる。
エアリプで絡んだりするのもアリ。
(エアリプとは、実際に@を付けないリプライのこと)

女の子が悩んでそうだったら、メンションは付けずにそれにこたえてあげたりすればOK。
まあ別に悩んでなさそうでも、楽しそうな写真をアップしてたら、「楽しそう^^」とかつぶやいてあげる。
(この時は別に、すぐに返信がこなくても大丈夫。)

コンタクトはDM(ダイレクトメール)で

そうこうして、お互いに意識するようになると、女の子からDMが来たりすることがある。
(ある程度距離が縮まったと思ったら、別にこちらからDMを送ってもOK)

DMでさらに仲良くなっていく。

基本的にJKと仲良くなるためのやりとりをする際は、DMを使う。特に、女の子が学校の友達とかともつながっているリアル垢だと、メンションとかだと逆に気を使わせてしまうことがある。

ちょっと仲良くしていると(普段からJKの発言をお気に入りとかに追加してあげたり)、結構向こうからDMを送ってきてくれたりする。

DMが繋がるようになったら割とこっちのもん。

Twitterをがんばってる女の子ってなぜか返信も律儀だったりする。

DM返信はしないって書いてる子は注意

でも、すでに一定数フォロワーが居たり、
地鶏の写メを頻繁にアップしていて、男どもからDMがきまくってそうな女の子は注意。というかそういう子はパス。
こういう子はすでにチヤホヤされまくっていて、男のあしらい方を知っている。
こういう子に時間をかけるのは時間の無駄。

こういう子はたいてい、DMは返信しませんとかプロフに書いてるから、
そういう子は避けた方が良い。

地味そうな子を狙うのが吉

もしあなたがTwitterでJKと出会いたいと思ったら、
基本的には地味そうな女の子を狙ったほうがいい。

派手そうな女の子はすでにたくさんの取り巻き男が居る可能性が非常に高い。

逆に、普段あんまりチヤホヤされてなさそうな女の子は、
男からDMが来るだけでちょっと新鮮みたいな感じの子もいる。
こういう子を狙うと案外簡単に出会える。

基本はDMで進めよう

基本的にはTwitter上での出会いは、DMで進める。
DMだとプライベートな感じも演出できるし、
マメに返事するタイプの子なら連絡もつながることが多い。

ある程度時間をかければ自然と警戒心は薄まるので、
良いタイミングを見計らってアポを取ればOK。

実はJKと出会うのは簡単。

正直、JKは社会経験が少ない(と言ったらアレだけど…)ので、
大人の女性よりは出会うのが結構楽だったりする。

というか、若い女性相手ほど、ネットでは出会いやすい。
(というか僕は若い女性にしかあんまり興味がないというのもあるけれどもw)

一番出会うのが難しいのは、
おそらく23歳~25歳くらいの女性。
このくらいの女性は社会人になって忙しいだけでなく、
会社でも結構口説かれているのでネット上で出会いを探すのは簡単ではない。
例外として、ネット上で個人売春をしている女はすぐに出会えるが、そういう女を相手にするかは、あなた次第。

プロの出会いツイッタラーの手口

少し話がそれたけど、
Twitterを使ってJKと出会う方法について簡単にまとめる。

上記の方法をまとめるとこんな感じである。

1.プロフィールはJK好みに作る
2.普段は地味そうな女の子を見つけてフォローする(申し訳程度に写メくらいはアップしているっていう子が最高)
3.フォロバしてもらえたらお礼をする
4.普段のつぶやきでも少し絡んでみる(ファボとかRTとかしてあげる)
5.仲良くなったらDMに移行
6.DMでさらに仲良くなったらアポ

という感じの流れ。

さらに、プロのツイッタラーになると、
これを何人も同時に行っていたりする。

プロの出会いツイッタラーはアカウントを見るだけでは普通なので、判別できないことも多い。
(女の子に警戒心を抱かせないために、彼らは普通のアカウント作りが非常に上手。)

唯一わかるのは、そのツイッタラーのフォロワーと、そのツイッタラーがお気に入りにいれている発言を見る。

ツイッタラーのフォロワーが明らかにJKだらけだったらほぼ黒。
さらにツイッタラーのお気に入りツイートが、JKのツイートばかりだったらほぼそいつはプロの出会いツイッタラーで間違いない。

Twitterで出会うには少しコツは必要だけど、
出会いアプリじゃない分、またちょっと違う楽しみはあるかも。
普通の出会いアプリに飽きた人は試してみてもいいかもしれない。

しかし、一応書いておくけども、
18歳以下とのみだらな行為は淫行になるので要注意。
というわけで、18歳以上のLJK(ラストJK)を狙うか、JK2から仲良くなって18歳になった頃に遊びに誘うかしないと犯罪になるので注意。結婚前提なら大丈夫。

時々中学生を狙う人もいるみたいだけど…。
個人的には中学生はさすがにアウトw

3d397905

ののたん…
JKに大人気でウラヤマシス。 (出展:NAVERまとめ

関連:
本当はあまり教えたくない、ライバルが少ないアプリ一覧

 - Twitter